美味しい焼き芋をつくるには美味しいサツマイモを選ぶこと 選び方について解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
同じように焼き芋を作っても、美味しくできる時とできない時がありませんか?

作り方に問題がある場合もありますが、元々のサツマイモが美味しくないために、おいしい焼き芋が作れない場合もあります。

今回は、おいしい焼き芋作るためのサツマイモの選び方について解説いたします。

まず、サツマイモと一口に言っても様々な品種が栽培されており、それぞれ味が異なります。

甘い焼き芋を作りたいのなら、甘味の強い品種を選ぶのが手です。
甘いサツマイモとして有名な、安納芋やスイートロード、鳴門金時などを選ぶと良いでしょう。

ただ、スーパーや八百屋さんなどでサツマイモが販売されているのを見つけて買う場合、品種を自由に選べることは少ないです。

品種についてはまた別の記事で語るとして、 実際に売られているサツマイモを選ぶ場合のコツについてお話ししたいと思います。
おススメ! 焼き芋専門ショップおいもやの「密芋」♪
びっくりするくらい甘い糖度45度以上の冷凍焼きいも。

箱なしタイプの為、ギフトなどには向きませんが、その分増量!送料無料なのでお得です。(2019年9月時点)

ご自宅用の常備おやつにおすすめ!



サツマイモの選び方のコツは「美味しそうなものを選ぶこと」

売られているサツマイモに目をやると、ふっくらとしたものや細長いものなど、様々なサツマイモが目に付くと思います。

基本的には、どのような料理を作る場合であっても、皮の色が鮮やかで傷や斑点が少なく、ふっくらとした形のサツマイモを選ぶようにしましょう。

見た目にもおいしそうなサツマイモと、そうでないサツマイモってありますよね。

必ず美味しそうなサツマイモを選んでください。
大体において、見た目がサツマイモのおいしさを表していると考えても間違いではないでしょう。
・ふっくらとした形
・皮が色鮮やかでツヤがある
・表面が凸凹としておらず傷が少ない
・ヒゲが硬くなっていない
・ずっしりと重い
この辺りが、サツマイモを買う時に見るべき要素でしょうか。
上に挙げたものとは真逆に、色が悪かったり細長いサツマイモは選ばないようにしましょう。
色が悪いものは古い可能性や、苦みがあったりで美味しくない場合がほとんど。
また、細長い形をしていたり、持った時に軽いサツマイモは繊維が多い可能性があるため、食べた時の食感が良くありません。

あえて食物繊維をたくさん取りたいのならばともかく、美味しい焼き芋を食べたいときにはそういったものは選ばない方が賢明です。



サツマイモの収穫時期も重要

見た目だけでなく、サツマイモの収穫時期も味に影響してきます。
実はサツマイモは、収穫してからすぐは甘みが少なく、焼き芋にしてもおいしくできません。

焼き芋には、収穫してから2ヶ月ほど経った頃がベストだと言われています。

そんなことをいっても、サツマイモを見ただけでは収穫した日が分からない…なんて思われる方もおられるかもしれませんね。

一般的には、8月から11月くらいまでがサツマイモの収穫時期であるため、スーパーなどで買えるサツマイモについては、 出回り始める秋口よりも、寒くなったころが食べごろだと考えると良いでしょう。

もちろん、気候などによっても変わりますので、あくまでも目安だと考えてください。

もし、収穫したばかりのサツマイモをいただいた場合は、しばらく保存しておきましょう。

その時の保存方法についてですが、収穫したばかりのサツマイモは水分が多いため、 そのまま保存すると腐りやすかったりカビが生えたりします。

できれば1~2日程度は外気にさらすか、お日様に当てて乾燥させ、その後4~5日は日陰に置くようにします。

ある程度乾燥したらサツマイモを新聞紙に包み、発芽してしまわないように室温の低い場所で保存します。 ダンボール箱などに入れて置いておくのがお勧めです。

なお、室温の低い場所とはいっても、0度を下回るような寒い場所はおさけください。

保存期間は長ければ長いほど良いのですが、家庭での保存には限界があるため、 収穫してから3週間~1ヵ月後くらい経ったら食べるようにすると良いでしょう。

保存に適した環境であるのなら、2ヶ月程度保存してから食べるようにすると、甘くて美味しいサツマイモ料理を楽しめるはずです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おススメ! 焼き芋専門ショップおいもやの「密芋」♪
びっくりするくらい甘い糖度45度以上の冷凍焼きいも。

箱なしタイプの為、ギフトなどには向きませんが、その分増量!送料無料なのでお得です。(2019年9月時点)

ご自宅用の常備おやつにおすすめ!


Copyright © 2016 - 焼き芋たべたい. All Rights Reserved.  (サイト概要